日本のゲーム 専業主婦の離婚【仕事探しならこのサイト】

専業主婦の離婚※仕事はどうする!?

082990

専業主婦が離婚した場合の仕事はどうすればいいの?

近年では離婚する夫婦は増えていて2分に1組の夫婦が離婚されているというデータが出ています。

専業主婦の方で離婚された人、もしくは離婚を考えている方にとっての大きな心配事は離婚後の生活費などのお金のことではないでしょうか?

専業主婦の離婚というのは様々な困難が待ち受けています。

 

ほとんどの場合は妻が家を出て行くことになりますし、住む場所、当面の生活費、仕事など問題は山積みなのです。

財産分与や慰謝料、養育費などがしっかり貰える場合は焦らずゆっくり仕事を探せばいいと思いますが、やはり今の時代ではそんなに稼ぎが多く、貯金・財産をしっかり築けている人は物凄く少ないと思います。

 

わたしの元旦那も2人の子供の養育費として月に5万渡すと言って離婚したのに、5万くれたのは最初の月だけで、その翌月は5000円、翌々月からは0になりました。

ほんと別れた人間なんて関わりたくもないですし、信用できませんので、しっかり生活していくためにもいち早く仕事を見つけることが大切です。

 

専業主婦で離婚された方が仕事を探すにあたっての問題点としては、専業主婦だったので仕事の経験が少ないので、どの仕事もほぼ未経験だということです。

ですから採用もされにくいでしょうし、年齢が高い場合は特に厳しい就職活動になることが予想されます。

 

そんな方のために当サイトでは専業主婦が離婚した場合の仕事の探し方を紹介しています。

わたし自身、専業主婦として離婚した時の体験から、こういう便利なサイトがあったら良かったのに!と感じていたので思い切って専業主婦が離婚した場合の仕事の見つけ方・探し方をまとめたサイトを立ち上げました。

今現在、このような悩みがある方に読んでもらえたら嬉しく思います。

 

 

離婚した場合の支援制度

離婚してシングルマザーとなった場合は生活費を稼ぐために仕事を探すことも大切ですが、まずは公的な補助制度をきちんと把握しておくことも大切です。

 

児童扶養手当  18歳までの子供がいる母子家庭が対象で、場合に条件によって変わってきますが、月1万円~4万円ほど受け取ることができます。年3回、1回で4か月分をまとめて受け取ります。自分から申請しないともらえませんので、お住いの市役所で聞いてみることをおすすめします。

 

児童育成手当  親が離婚されている場合も対象になります。条件によって変わりますが、月に15,000円ほど受け取ることができます。年3回、1回で4か月分をまとめて受け取ります。専業主婦だった場合はあまり関係ありませんが、受給条件には360万円程の所得制限が設けられていますので注意が必要です。

 

生活保護  健康体で仕事をすることが可能ならあまり生活保護は受けることはないと思いますが、仕事に就けず、生活が困窮している場合は生活保護を受けることが可能です。生活することができない人のための生活扶助、そして家賃が払えない場合の住宅扶助、子どもを学校に通わせてあげられない人のための教育扶助があるので、もしも・・という場合にはこういった補助金があるということを把握しておきましょう。

 

正社員として仕事を探す

正社員として採用されることのメリットとしては基本給があること、そして福利厚生やボーナスがあり、収入が安定しているということが挙げられます。

そして原則定年までの雇用になり、短期での採用ではないので1度仕事に就ければノルマなど厳しい条件がない限り長い期間その仕事をすることが可能です。

 

ですが、正社員としての雇用は非正規雇用での仕事よりも人気が高いことの反面、採用する側も人をしっかり育てていかなければいけないので、職場が忙しく人を育てる余裕がないところもありますし、未経験での採用は厳しいものがあります。

 

ですから離婚後、早く仕事に就きたいというなら正社員としての仕事も探しつつ、派遣にも登録して仕事を探すことが必要です。

正社員としての採用を希望している場合、おそらく大半の方はハローワークで求人を探すことをイメージすると思いますが、わたしはハローワークで仕事を探すことはあまりおすすめしません。

 

これは何故かと言うと、ハローワークの場所によっては行くまでに時間もお金もかかりますし、求人の質もあまり良くないです。

それに相談員の質も低く対応も悪い、そして更に長時間待たされるなど本当行くだけ時間の無駄です。

だから仕事を探しているなら転職サイトで求人を探すことをおすすめします。

 

転職サイトを利用するメリットとして、まずはネット環境さえあれば携帯・パソコンから何処にいても求人の閲覧が可能だということと、求人数が豊富にあるということです。

そして中でも特にいいところが、転職の専門のコンサルタントがいるので書類の書き方や添削、面接などのアドバイスも受けることができますし、条件面の交渉や確認も代行してやってもらえます。

 

例えば小さな子供がいるので保育園に何時までに迎えに行かなければいけないとか、休みは子供に合わせて土日祝日にしたいなど、細かい条件に沿った求人を提案していただけますし、聞きにくいお給料のことや休みのことなどをコンサルタントの方が自分の代わりに聞いてくれるというのはとても助かりますね。

 

それに専業主婦として生活されてきた方にとっては相談できる人や的確にアドバイスしてくれる人が身近にいるというのはとても心強いです。

ですから正社員採用を希望されているならまずは転職サイトに登録してみましょう。

 

● リクナビネクスト
夫と離婚して新しく正社員の求人を探しているなら、リクルート独自の求人を紹介してもらえるリクナビNEXTがおすすめです。

会員登録(無料)しておけば、豊富な求人からあなたに合った仕事先を探すことが可能です。

また、リクナビの特徴は独自の求人が87%占めているので、他社には掲載されていない求人の紹介が可能になる事も挙げられますが、グッドポイント診断という「自分がどんな仕事が向いているのか?」「自分の強みは何か?」を診断できるツールを登録された方にサービスを提供しています。

主婦歴が長いと、自分がどんなお仕事が向いているのか分からなくない女性が非常に多いと思いますが、グッドポイント診断を利用すればあなたにとっての適職をチェック項目から導き出してくれます。

リクナビなら、今まで専業主婦でほとんど仕事をしてこなかった方や、未経験可の求人も多数あるので、仕事の経験が少ない人でもスムーズに社会復帰しやすいので、まずはリクナビネクストからチェックしてみましょう。

登録は1分でかんたん♪フリーメードアドレスのご準備を

リクナビネクストを見てみる

専業主婦の仕事探しは正社員採用を目指す!

最近では35歳を境に求人に年齢制限を年齢制限を設定されている求人も多く、若年者のみの採用している求人などもよく見かけます。

正社員としての採用は若い人材を求めていたり、もしくは即戦力になる人材の採用に積極的。

 

長い間専業主婦として生活されてきた方の場合は仕事の経験も少なかったり、ほとんど経験が無い方も多いですし、最近の晩婚化の傾向を考えると、離婚された時の年齢は30代、40代の方が多く、仕事の経験も少なく、未経験だという方は正社員として採用されるのは簡単ではありません。

 

だから、離婚された、もしくは離婚を考えている女性で、あまり仕事の経験がないという方や年齢的に正社員として働くのが難しいかなと感じるなら、まずは転職支援のある求人サイトで仕事を紹介してもらうことです。

 

専業主婦歴が長いと「こんな会社は私になんて到底無理…」とか、自分で枠を狭めてしまうことにもなりかねませんし、色々な職場を提案してもらえば、いくつか道が見えてくるはずです。

 

派遣の方が働き方に幅がありますが、正社員を目指した方が生涯に渡って仕事も安定しますし、企業によっては子供がいる場合や、それぞれの家庭の事情に合わせた働き方を提案していただくことも可能です。

仕事探しのワンポイントアドバイス

正社員や派遣など、色々な働き方がありますが、大切なのはより多くの求人に目を通すことです。

ですから、自分が希望している条件の仕事に早く就くためにも、リクナビを活用しながら、ハローワークでも並行して転職活動を行う事。

そうすることで、より早く就職先を探す事ができます。

 

つまり、生活基盤を早く作れるってことですね。

離婚後はそれまでに貯めた貯金や財産分与、慰謝料、子供の養育費などで生活できる方もいますが、今の世の中の家庭を見ると、そんなに余裕のある家庭は皆無だと思います。

だからこそ、いち早く生活を安定させるためにも色々なところからの就職情報を活用するのが大切なのです。

並行して仕事を探すということは、仕事に早く就けるというメリットもあり、仕事探しにも大きな幅が持てるようになります。

 

離婚された方もしくは離婚が決まっている方へ

わたしも離婚後の仕事探しで苦労していました。

きっとこの問題はずっと専業主婦だった方なら誰もが抱える悩みだと思います。

 

書類選考の時点で何社も落ち、面接までいけても採用されない。

やっぱりずっと専業主婦でキャリアがないし、40歳という年齢もあり仕事がなかなか決まらないので毎日不安になっていました。

「専業主婦ってこんなにリスクが高いんだ」と離婚する時になって初めて気付きました。

 

幸い、わたしは実家に戻ることができたので、子どもと3人、住む場所と食べるものは何とかなりましたが、やはり年金暮らしの親をずっと頼るわけにはいきませんので、早く仕事を探さないとと焦っていました。

 

当時のわたしの仕事探しと言えば、ハローワークに出向き求人を探したり、ハローワークの相談員に仕事の相談をしていましたが、結果も出ませんし、何より相談員の対応が悪いのにイライラさせられてました。

相談員ってバイトみたいな非正規の人がほとんどですし、数少ない社員も公務員で転職経験もないので的確なアドバイスもしてくれないんですよね。

 

何か他に探す方法がないかな?と思ってた時に友達から教えてもらったのが転職サイトなどの求人サイトです。

やっぱり求人サイトのコンサルタントは転職に関してプロなので、専業主婦でほとんど仕事の経験がないわたしに、も書類の書き方から面接まで的確なアドバイスをしてもらえましたし、希望している条件があれば紹介もしてもらえるので簡単に仕事を見つけることができました。

 

結婚生活で築いてきた財産は、たとえ専業主婦で家計にお金を入れてなくても、離婚時に半分に分けることが決められていますが、ほとんどの家庭は旦那名義の家や通帳なので、どうしても妻の取り分は少なくなってしまう傾向にあります。

それに若い世代の方の場合はそもそも貯金や財産がないなんてことも少なくありません。

 

夫の不倫などの不貞行為で慰謝料がもらえるケースもありますが、給料が右肩上がりではない今の時代ではそこまで慰謝料も期待できませんので自分で働いてお金を稼いでいく必要があります。

だから早く仕事を探して生活を安定させることが何より大切なんです。

 

専業主婦だった人が離婚で家を出て、シングルマザーとして子供を育てていくということは簡単ではありませんが必ずできます。

これは何でそう言い切れるのかというと、同じような境遇で子供を育てながら仕事に育児に頑張っている人が何人もこの世の中にはいるからです。

早くあなたが希望する仕事に就けることを願っています。

 

★グッドポイント診断はこちらから★